バンコクは渋滞がひどいことで有名です。特に通勤退勤ラッシュの時間は各地で渋滞が発生し、なかなか進めないことが多いです。また、雨季になるとさらに渋滞がひどくなることがあり、夕方あたりに突発大雨がふる時などはかなり混雑します。

渋滞の例

・バンコク市内で移動距離10キロ未満にもかかわらず、移動完了まで2時間以上かかる。
・スクンビットなどの大通りで事故が発生したら全く動かなくなる。
・信号の待ち時間が長いところがあり、全然前に進まない。

一週間のバンコク渋滞事情

平日(月曜日〜金曜日)は、朝7:00〜09:00あたりは一番混んでいます。また、夕方の17:00〜20:00あたりも混んでいます。
※金曜日は飲みに行く人や遊びに行く人も多いため、22:00頃まで混んでいることが多いです。

土曜日の午前中は平日と比べると渋滞は少ないですが、17:00〜22:00あたりは混んでいることが多いです。

日曜日は午後早い時間帯で渋滞することが多いです。(特に日曜午後はデパートなどの駐車場が混んでいることが多いです。)夜は家で過ごす人が多いためだと思いますが、あまり渋滞しません。

バンコクではバイクドライバーもたくさんいます。渋滞の間を走っていることが多いです。渋滞がひどい場所だとバイクでもなかなか進まないことがあります。

BTSやMRTなどの電車を利用して移動するという方法もありますが、車でなければアクセスが大変な時もありますので、バンコクの渋滞は在住者をかなり悩ませていることが多いです。

空港へ行く際は注意が必要

空港に行く際にタクシーなどで向かうことがあるかと思いますが、渋滞を考慮してかなり早めに余裕を持って移動することをおすすめします。早朝や深夜便などなら早く到着できるかと思いますが、混雑時は本当に動きませんので、ご注意ください。

執筆/監修者プロフィール

佐藤茂樹
佐藤茂樹
岡山県出身。2018年にSato Holdings Co.,Ltdを設立。在タイ日本人専門の中古車売買サポートサービス「クルマ相談窓口」を展開。在タイ歴は10年。