本記事ではタイ移住後の家やスマホのインターネットの契約などについて解説します。

タイにも日本同様にいくつかプロバイダーがあり、どこかのプロバイダーと契約してインターネットを利用できるようにするのが一般的です。

タイのプロバイダーでインターネット契約

タイに住んでいる方が契約しているプロバイダーでよく聞くのはAISという緑を基調色としているプロバイダーTrueという赤を基調色としているプロバイダーです。

両社とも街中などで大々的に広告をしていたりするので見たことがある方も多いかと思います。

スマホの電話番号とシムの契約

AISまたはTrueの店頭でスマホのインターネット契約をしたい旨を伝えると、スマホで使用する電話番号の準備やインターネット契約のプランをいくつか提示してもらえるかと思いますので、それらを確認し、契約手続きを行います。電話番号は取得できる番号を一覧で見せてもらうことができ、どれか好きな番号を選びます。店舗でスマホ端末も販売されているので、端末の購入をすることもできます。

自宅用のインターネット

自宅用のインターネットもプランをいくつか提示されるかと思いますので、どれかしらのプランを選び契約します。店頭でルーターの設置日・時間を予約し、当日設置作業員の方が自宅に来て設置する流れになります。設置の際に接続用のパスワードなども教えてもらえます。

<ルーター設置に伴い知っておくべきこと>
・ルーター設置当日前に、リマインダーとして確認の電話が来ることがあります。
・予約時間になっても作業員の方が遅刻又は来ないというケースもあります。店頭でルーター設置の予約をする際にこうした場合の連絡先などを確認しておきましょう。

日本への一時帰国時のおすすめはAISのSim2Fly

タイ在住者が日本へ一時帰国する際におすすめなのが、AISのSim2Flyというシムです。AISショップやネットで購入できるプリペイドシムなのですが、日本帰国時の通信用に活用できます。スワンナプーム空港の出発ロビーでも購入できるため、空港に着いて購入する人も多いです。