信用と信頼の
移住サポート

「タイ移住NAVI」は、在タイの専門家連合による移住のサポートサービスです。
タイ現地で事業を展開している法人や経験豊富な専門家が運営に携わり、移住の相談窓口となることで、移住者の悩みや問題を解決していきます。

オンラインで相談する無料

タイへの移住でのお困りごと
「タイ移住NAVI」運営チームが解決します

タイ移住ナビとは

#ビザ

#住居

#インターナショナルスクール

#車

#資産管理

#会社設立

#語学学校

様々な分野の企業・専門家が参画しておりますので、 移住についての困り事がありましたらお気軽にご相談ください。

オンラインで相談する無料

SUPPORT

タイ移住ナビの取り組み

一人ひとりに寄り添い
移住の不安や疑問を解消します

無料情報発信

専門家が監修する情報発信

タイ現地在住の日本人による情報発信を行っています。専門的な知識が必要とされる分野の情報につきましては、タイでの経験豊富な専門家が記事を監修しています。

移住のTipsを見る

無料相談窓口

タイ在住者が対応/専門家紹介

タイ移住を検討されている方向けに無料相談を承っております。タイ移住について不明点がありましたらお気軽にお問合せください。在タイの専門家のご紹介も可能です。

オンラインで相談する無料

FLOW

無料相談・専門家ご紹介の流れ

STEP

01

お問い合わせ

mail

お問い合わせフォームからご相談内容を送信してください

本ページ下部のお問い合わせフォーム又はLINEからお送りください。 ご相談・ご質問の意図に沿った内容で返答できるよう、ご相談内容はできるだけ具体的にご記入いただきますようお願い致します。

STEP

02

ヒアリング

hearing

ZOOMによるオンライン無料相談(1時間~2時間ほど)

ご相談内容を確認後、タイ移住Navi運営チームからご返信致します。日時調整後にZOOMのURLをお送り致しますので、 ご相談内容についての返答やその他気になる点などについて回答致します。専門的な知識・サービスが必要とされるご相談につきましては無料相談後に専門家をご紹介します。

STEP

03

専門家のご紹介

groups

ご希望される方のみ専門家をご紹介いたします

無料相談時に専門家のご紹介を希望された方にのみ、ご相談内容に該当する分野の専門家をご紹介致します。 各専門家が提供しているサービスをご利用される場合は、ご利用者様と専門家の間でサービスのお申込み手続き等を進行いただきます。
※専門家のご紹介はZOOMで無料相談を行った方のみとしております。

STEP

04

ご契約

handshake

ご紹介した専門家と個別に契約を結んでいただきます

専門家のサービスを利用される方は、サービスのご契約等を進行いただきます。
※専門家のサービスを受ける際には料金が発生いたします。ご契約内容をご確認いただき、ご納得の上契約を結んでいただきますようお願いいたします。

STEP

05

サービスのご提供

contract

専門家のサービスを受け困り事を解決していきます

専門家と直接やりとりを行なっていただき、サービスを受けていただきます。万が一専門家とやりとりの中で困り事が発生しましたらお気軽にご相談ください。

STEP

06

フィードバック

record_voice_over

専門家のサービス利用時・利用後のフィードバック

専門家とのやりとりの中で何か問題がございましたら、お気軽にタイ移住Navi運営チームへご相談ください。 また、タイ移住Naviでは、専門家のサービス利用後にフィードバックとして「利用者様の声」をお伺いしております。

TRIVIA

移住の基礎知識

ビザの取得

Visa

タイに長期間滞在するためにはビザの取得が必要です。ビザの種類はいくつかあり、代表的なものとして、就労をするためのBビザ、50歳以上の方が取得できるリタイアメントビザ、その他に学生ビザなどがあります。 就労する場合は就労許可証(Work Permit)の取得も必要になります。また、タイランドエリートや永住権の取得などを行い、長期滞在するという方法もあります。

居住地の選定

Residence

タイでは、バンコク・パタヤ・チェンマイ・プーケットなどが移住先として人気です。特に、首都バンコクには約50,000人ほど日本人が住んでおり、日本人向けのサービスや日本人が利用しやすい店舗などが充実しています。 タイ語や英語など言語面が不安な方でも住みやすい環境となっているため、初めて海外で生活する人でも馴染みやすいと思います。

法人設立

Company

タイへの移住後に事業を行う場合は、法人を設立する必要があります。Bビザや就労許可証(Work Permit)の取得と同じタイミングで登記手続きなどを進めていきます。 煩雑な手続きが多いため、事業をされる方は、一度タイの法人設立の専門家や会計事務所などに相談することをおすすめします。

資産運用

Asset management

日本居住者と外国居住者は資産運用を行うための金融機関と資産に対しての税金が異なります。移住後の資産運用についてはメリットもあればデメリットもあります。 移住前に専門家へ相談をしておくなど、しっかりとした対策と事前準備を整えてから移住することをおすすめします。

THAILAND

タイの基本情報

国名

タイ王国

Kingdom of Thailand

首都

バンコク

タイ語名:クルンテープ

人口

6,617万人

2021年/出所:内務省

面積

51万4,000㎢

日本の約1.4倍

言語

タイ語

バンコクでは英語を話せる人も多い

宗教

仏教が大多数

約95%

日本との時差

2時間

日本が2時間早い

日タイ間のフライト時間

約6時間

直通便の場合

交通事情

高架鉄道BTSをはじめとした
新路線・新駅が拡張中

バンコク市内には、高架鉄道のBTSや地下鉄MRTなどがあります。現在新路線や新駅などが次々とできており、今後益々電車網が広がっていくと言われています。 電車以外にもタクシー、バイクタクシー、トゥクトゥク、シーロー、バスなどのさまざまな移動手段があります。

衣・食・住

日本人が生活しやすい環境

親日国であるタイでは、日本の商品やサービス、その他に日本食や日本の文化などが広く受け入れられており、特にバンコクでは日本食を提供する店舗やスーパーが充実しています。 ショッピングセンターなどもある他、日本語対応の賃貸・不動産エージェントも多数おり、日本人が生活しやすい環境が整っています。

TIPS

タイの移住Tips

SNS

コミュニティサイト

YouTube