今回はタイの銀行SCB(Siam Commercial Bank)で発行できるマルチカレンシー対応のデビットカード【PLANET SCB】について解説します。

PLANET SCBはタイ生活での普段使いはもちろん、タイ以外の国への旅行時などで他通貨での利用も可能となり、持っておくと何かと便利なカードです。また、口座内で他通貨へ良いレートで両替できるという魅力もあります。

PLANET SCBカードの特徴

特徴1. 外国人でもカードの発行が可能

PLANET SCBカードは外国人でも所有することが可能です。発行するためにはSCBの銀行口座と「SCB EASY」というSCBのアプリ、電話番号、カード送付先の住所が必要です。

SCBの口座開設にはビザが必要となりますので、窓口などで各ビザでの開設必要書類を確認してみてください。また、タイランドエリートメンバーも口座開設可能です。

※アプリ「SCB EASY」は口座開設後に無料でダウンロードして利用できます。窓口で初期設定をサポートしてくれますので、口座開設時に併せてアプリの設定を窓口で依頼してみてください。

特徴2. マルチカレンシー対応

PLANET SCB カードはJPY, USD, EUR, GBP, AUD, CHF, SGD, HKD, NZD, CAD, CNY, KRW, TWDに対応しており、日本に帰国して買い物などをする際やオンラインショッピングなどで利用できます。タイバーツを持っている方やバーツ円で両替することが多い方には便利かと思います。

また、PLANET SCBは良いレートで両替が可能です。レートが良いことで有名な両替所「スーパーリッチ」と比較してみたところ、バーツ円はほぼ同じレートで両替可能でした。
※両替をする時間帯によってはSCB PLANETの方が良い場合もあります。

タイはスーパーリッチのレートの人気が高いため、スーパーリッチの店舗に行くと多くの人が順番待ちで並んでいることが多いです。同じようなレートで両替できるPLANET SCBを持っていれば、両替所に行く手間や並ぶ手間を省くことができるので、発行しておくと便利かもしれません。

特徴3. ATMでの引き出しも可能

PLANET SCB カードを所有していれば、VISAブランドの世界中のATMで外貨出金が可能です。1日の引き出し上限は、100,000 THB相当分です。また、店舗やオンラインショップでの購入をする場合は、1日に500,000 THB相当分まで利用可能です。

PLANET SCBの申し込み方法

SCBの銀行口座、アプリ「SCB EASY」、電話番号、住所の準備ができていれば、PLANET SCBカードの発行申請が可能です。申し込みはアプリまたは銀行窓口で可能です。アプリでやってみて何かしら問題が発生して発行手続きができない場合は窓口へ相談してみてください。

※発行手数料として200THBかかります。
※発行できるのは一人一枚までです。

アプリでの発行手続き後、1週間くらいで送付先に設定した住所にカードが届きます。カードが届いたらアプリ上でアクティベートします。

PLANET SCBマルチカレンシーの使い方

PLANET SCBでマルチカレンシーを活用して支払いなどをする場合は以下の手順を踏みます。(すべてアプリ内での操作となります。)

トップアップ

※SCBの銀行口座からPLANET SCBへタイバーツをトップアップ

STEP
1

他通貨の選択

※トップアップしたタイバーツで購入する他通貨を選択

STEP
2

両替レートを確認して購入

※選択すると両替レートが表示されるので、問題なければ購入

STEP
3

活用例1.日本一時帰国時の活用

例として、日本円を両替する場合は「JPY」を選択して購入します。購入した分の日本円がマルチカレンシー口座内に保存されます。

この状態で、日本に一時帰国する際などに何かしらの商品をPLANET SCBカードで購入すると、マルチカレンシー口座内に保存されている日本円分から商品購入金額分が引かれます。

この際、もしも日本円残高に不足があるとマルチカレンシー口座内の「タイバーツ」から支払いされることになり、この場合は2.5%の手数料がかかりますので、前もって必要な金額分を両替しておくことをおすすめします。

活用例2.タイでの資産運用

タイ移住後の資産運用の手段の一つとして契約している人が多い香港の貯蓄型保険はSCB PLANETで決済できます。SCB PLANET内で有利な為替レートで香港ドルを購入し、マルチカレンシー口座内に香港ドルを保有した状態で決済を行うことで、外国送金手数料をかけることなく資産運用ができます。

日本にもある多通貨Visaデビット一体型キャッシュカード

このような多通貨デビット一体型キャッシュカードは日本のいくつかの銀行でも取り入れられています。特に、SMBC信託銀行が発行している「GLOBAL PASS」は海外居住者でも利用可能であるため、タイへ移住予定の方は日本にいる間に開設しておくことをおすすめします。

執筆/監修者プロフィール

久米直也
久米直也
愛知県出身。2011年にGlobal Support(Thailand)Co.,Ltd.の事業譲渡を受けてタイへ移住。タイ移住後の資産運用に関するブログやYouTube【タイ在住・移住者向け資産運用チャンネル】などで情報を発信。在タイ歴は12年。